読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの昼間のこと

 

「わたしあのひとが好き。わたしあのひとが好きなの。どうしようもならないくらいに。どうにもならなくって泣きたくなるよ。」

 

深夜にstrawberry shortcakesを読むのは自傷行為な気がするよ。

 

「記憶の中にいる君は いつだって笑顔だけ。」

 

「君がいなくても こちらは元気でいられるよ。」